アカデミアエウロペアディフィレンツェの声楽、オペラ認定プログラム

声楽とオペラの認定プログラム

声楽とオペラの認定プログラムは
メロドラマを含むミュージカルと組み合わせることで、歌とパフォーマンス芸術の総合的視点を歌手に提供します。2セメスター(秋期、春期)に分かれています。各セメスターを終了するごとに、AEFから終了証を授与されます。伝統のある古典的な歌い方を活かしながら、生徒たちは劇場音楽からオペラのレパートリーまで幅広い訓練を行います。将来の彼らのキャリアに必要なスキルを身につけます。室内授業のほかにも教師や国際的に有名なプロアーティスト指導の下、ショーに参加したり、ディレクター、振付家、監督、プロのデザイナーに教わりながら作品に関わることができるプログラムになっています。

このプログラムへの入学には伝統的なオーディションは致しません。:参加希望者は オーディオ素材を送り、それをAEF審査委員会が審査を致します。 受け取った資料の評価が終了したら、委員会が今後の調査を依頼すると考えられる候補者にのみ連絡を致します。オーディオ素材の提出手続きについて詳しくは次のアドレスにメールをお送りください: info@aefirenze.it.

 

 履修課目

認定プログラムの履修課目は、理想的な学習内容です。最終的なコースプランは学生の進歩と個々の目標に基づいて、教師に指示のもと各学期の初めに決定します。